新型コロナウイルスの抗体検査

ワクチン接種後、抗体ができているか確かめませんか

当クリニックが取り扱っている抗体検査は世界的に有名なロシュ社の試薬です。この検査により現在の自分の抗体の量がわかります。

"従来の抗体検査との違い"

従来の抗体検査(IgN/IgG抗体)は過去に感染していたかを陰性か陽性かだけで判断するものでした。 しかし当クリニックが行う抗体検査(S/N抗体)は、過去に感染していたかだけではなく現在自分の体に抗体があるかがわかります。またS抗体の量を数値化でき、それにより自分の体がウイルスと闘えるのかが確認できると言われています。

このような方におすすめ

現在発熱や症状がある方は検査を受けられません。PCR検査をおすすめします。

1回 11,000円(税込)   

スパイクタンパク(S抗体)に特化した抗体検査です。自分の抗体の量が数値化され、結果に出ます。

検査の流れ

  1. 電話予約にて検査日を決定します 専用受付 (072-638-2121) からご予約下さい

  2. 検査当日血液を採取(約5分)

  3. 後日検査の結果と報告書を郵送(結果が出るまで4~5日かかります)

下記の番号にてご予約承っております。ワクチン接種後、10日~2週間後の検査をおすすめしています。

専用受付:072-638-2121

抗体検査

S抗体検査(定量) 抗体がどのくらい増えたのか、減ったのかなどワクチン接種後の抗体量を判断

スパイクタンパクに対する抗体です。現在開発中のワクチンのほとんどがスパイクタンパクに対する抗体を作るように作られています。当クリニックが行う抗体検査はワクチン接種前の抗体の有無の確認や、ワクチン接種後のスパイクに対する抗体が産生されたかを確認できると考えられます。

N抗体検査(定性) 既感染の有無を判断

ヌクレオカプシドタンパクに対する抗体です。コロナウイルスの中で最も多いタンパク質で、主に既往感染の確認に用いると考えられます。

抗体反応

S抗体・N抗体共に陰性 新型コロナウィルスにもかからず、ワクチン接種もしていない状態
新型コロナウィルスにもかからず、ワクチン接種をしたが抗体が出来ていない状態(0.8U/ml未満)
S抗体・N抗体共に陽性 新型コロナウィルスに感染し、抗体が出来ている状態※
S抗体のみ陽性 新型コロナウィルスにかからず、ワクチン接種をして抗体が出来ている状態(0.8U/ml以上)※

※あくまで目安であり、体に完全に免疫ができた事ではありません。また新型コロナウィルスに感染しないということもありません。

現在、日本国内で医薬品・医療機器の品質、有効性及び安全性の確保などに関する法律(薬機法)上の体外診断用医薬品として承認を得た抗体検査はありません。 WHOは、抗体検査について診断を目的として単独で用いることは推奨されず、疫学調査などで活躍できる可能性を示唆しています。

外来診療時間

月-金曜
9:00-12:00
17:00-20:00
土曜
9:00-12:00

診療時間の30分前から受付しております

2021年8月16日より当面の間、初診の方及びご予約のない方の夜診の受付時間を19:30までとさせていただきます

日曜・祝日
<時間外・救急診療>

月-金曜
9:00-20:00
土曜
9:00-15:00

リハビリテーション

月-金曜
9:00-12:00
13:00-16:30
17:00-20:00
土曜・日曜
9:00-12:00
13:00-16:30

所在地

〒567-0829
大阪府茨木市双葉町10-1
茨木東阪急ビル1F

阪急「茨木市駅」北改札東口すぐ

整形外科,リウマチ科,リハビリテーション科
労災指定/救急・入院・手術随時受付