出版・メディア情報

雑誌・書籍

『Pain Rehabilitation 第4巻1号(2014)』に理学療法士 山下先生の論文「姿勢の改善により上肢痛が消失した成人脳性麻痺症例」が掲載されました。

『今日の小児治療指針』に柏木先生の論文が掲載されました。
小児疾患の治療法について書かれている、研修医や医師の為の医学書です。
P770-771 骨・関節疾患「低身長(整形外科的治療)」

『 日本創外固定・骨延長学会雑誌 Vol 23』に理学療法士 西村先生の論文「認知運動療法によるイリザロフ法後急性期疼痛に対するリハビリテーション」と理学療法士 山下先生の論文「イリザロフ法による変形矯正中の認知運動療法」が掲載されました。

『現代の赤ひげ 医療最前線の名医16人』に先生方が紹介されました。
P78-93「骨再生治療」

当クリニック会長 吉野宏一先生の著書
『低伸長は手術で伸びる』を出版いたしました。

『脚長差 アトラス骨・関節画像診断⑥小児』に柏木先生の論文が掲載されました。
p22-25「脚長差」

『ここまで使える創外固定-低侵襲固定の最前線-』に柏木先生の論文が掲載されました。
p123-135 「小児下肢疾患に対するIlizarov創外固定法を用いた変形矯正」

『名医30~私の町の頼れるドクター~』に先生方が紹介されました。
<概要>地域医療に貢献し、地域に愛され、信頼されている30の診療施設で働く医師たちが紹介されています。最良の医療を目指し、患者のために日々力戦奮闘している医師たちが医療崩壊が叫ばれる昨今について吐露します。

2008年10月25日発売の『新名医の最新治療2009』に先生方が紹介されました。

『別冊整形外科55号-創外固定の原理と応用』に先生方の論文が掲載されました。

『整形・災害外科 2009年03月号(52巻 03号)』に柏木先生の論文「美容的脚延長術」が掲載されました。

『整形・災害外科 2007年12月号(50巻 13号)』に瀬戸先生の論文「上腕骨遠位骨端離開の治療」が掲載されました。

その他

2004年5月23日の読売新聞に柏木先生のO脚の記事が掲載されました。

2004年2月25日の読売新聞に瀬戸先生の肘内障の記事が掲載されました。

外来診療時間

月ー金曜
9:00-12:00
17:00-20:00
土曜
9:00-12:00

診療時間の30分前から受付しております

日曜・祝日

リハビリテーション

月―金曜
9:00-12:00
13:00-16:30
17:00-20:00
土曜・日曜
9:00-12:00
13:00-16:30

所在地

〒567-0829
大阪府茨木市双葉町10-1
茨木東阪急ビル1F

阪急「茨木市駅」北改札東口すぐ

整形外科,リウマチ科,リハビリテーション科
労災指定/救急・入院・手術随時受付